スーパーヒーロータイム+プリキュアの感想 11.12

土日で久しぶりに実家へ戻ったので、更新が遅れてしまいました。

『轟轟戦隊ボウケンジャー』第37話「憧れの芸能界」 ピンクが芸能界デビュー!?するお話だ。戦隊モノのお約束シナリオでもある。扱いに困る芸能界の大御所として丹原が登場するが、これは明らかに「丹波哲郎」をモデルにしてますね。先日丹波氏が亡くなった時、スタッフは肝を冷やしたのではないだろうか?放送時期が被っていたら間違いなくお蔵入りだったろう。

 しかし、相変わらずピンクは困った顔が可愛い。切れると怖いのは愛嬌の一つだ。レッドは将来(今もか)尻に敷かれること間違いなしだろう。

 敵はジャリュウ一族。パンパシ駅伝のマスコットキャラそっくりに生み出された邪悪竜…本人の心境は如何なものだろうか? もし計画が上手くいっても、一生着ぐるみのまま…。私だったらリュウオーンに復讐するね。

 戦隊お初コーナーは2号ロボ。タイタンボーイが登場だ。このお初コーナーはロボに関することばかり紹介している。初の殉職やリーダー交代なども紹介してくれれば面白いのだが…。では次回は、初めて途中でメンバーが増えたライブマンと予想するが、如何に?



『仮面ライダーカブト』第40話。 もう40話である。あと十数話で拡げに拡げた伏線をどうやって消化するのか。その答えは今回垣間見えた気がする。それは…力技で伏線を潰す!!

 そもそも、ワーム側のボス的存在であったウカワーム。彼女がワーム側の行動目的を知らないはずが無い。それを語らせること無く、形だけは格好良く散らせたわけだが、これはいかがなものか。これでワーム側にはコミュニケーションが比較的可能な唯一の人材が消えたことになる。これではワームが何を企みゼクトに接触し、また、ひよりやネイティブの抹殺を行おうとしているのかさっぱりわからない。

 脚本家の実力不足。平成ライダーはこの一言に尽きる。シナリオ部分では全く見るべきところはなかった今回、笑えたのはあっさり飛んでいく矢車か。



『ふたりはプリキュアSS』第39話「珍獣ミミンガ大騒動!?」 健太に見つかって一躍謎の珍獣扱いのフラッピ。この時期にやる話ではないよな。こういうギャグ編は序盤から中盤にかけてやらないと、盛り上がりに水を差します。

 しかし、たかが子供の証言だけで、大人がぞろぞろ珍獣探しに…。どんだけ暇なんだ、咲パパ&ママは店を休んでまで珍獣が見たいのか?

 キントレスキーはそろそろ本気にならないとただのバカで終わりそうだ。無印プリキュアのイルクーボ辺りの迫力が欲しいのだが…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Boukenger task37

    Excerpt: 今回の物語は、ヒロインのアイドル物語。初期戦隊では、ヒロインの七変化などだったものが、いつしかアイドルになると発展していきました。また、今回は先日(9/24)に亡くなった丹波哲郎さんに捧ぐ、といった物.. Weblog: MEICHIKUえんため・ぶろぐ racked: 2006-11-14 17:55
  • Masked Rider KABUTO #40

    Excerpt: 先週は毎年恒例の11月第1週の秋休み(大学駅伝)ということ、この放送の前の「ボウケンジャー」のさくら姉さん祭、ここのところの「恋日・ニュータイプ」の秀作によって、すっかり前回の物語を忘れ去られてしまっ.. Weblog: MEICHIKUえんため・ぶろぐ racked: 2006-11-14 17:56
  • カブト40話 自分自身へのレクイエム

    Excerpt: 「大切な人がワームだった・・・ただそれだけの事だ」 人間対ワーム・大介と麗奈、最期の決着編。 前描いたノーマルカブトの色変えで済ますつもりだったのに 気になるところいじってたら時間かかっ.. Weblog: ぎあ魂なblog(たぶん別館) racked: 2006-11-14 17:59
  • 今週のハイパーヒーロータイム

    Excerpt: ひさびさにリュウケンドーもレビューしてみる。 だから「ハイパー」w 【魔弾戦記リュウケンドー】 クライマックスが近づいてくるということもあり、 SHOT本部に向けてジャ.. Weblog: 医療特撮部LOG racked: 2006-11-14 19:19
  • ふたりはプリキュア スプラッシュスター 39話

    Excerpt: 「珍獣ミミンガ大騒動!?」 脚本:清水東 演出:矢部秋則 作画:奥山美佳 美術:井芹達朗 トネリコの森でかくれんぼをしている精霊達。漫才のネタ作りにやってきた健太と宮迫にその姿を見られちゃって・・.. Weblog: お萌えば遠くに来たもんだ! racked: 2006-11-14 22:10
  • 仮面ライダーカブト 40

    Excerpt: 脚本:井上敏樹 監督:田�竜太 アクション監督:宮崎剛 異空間(?)に飛ばされたカブトは自分そっくりの男とひよりに出会う。男は黒いカブトに変身すると天道カブトに襲いかかってきた。一方、ワームの襲撃か.. Weblog: お萌えば遠くに来たもんだ! racked: 2006-11-14 22:11
  • 【感想】仮面ライダーカブト第40話

    Excerpt: 完全に風間大介が主人公のお話でしたね。 今までの出番が少なかった分をいっきに取り戻したって感じでしょうか。 dendenはこういうお話は好きですよ。 やさぐれ兄がもうちょっと三角関係.. Weblog: dendenの特撮日記 racked: 2006-11-15 19:47
  • 轟轟戦隊ボウケンジャー 「Task.37 憧れの芸能界」

    Excerpt: 『大根はやっぱ先っぽが辛いぜっ!』 大根1本をかじりながら歩く。今年の流行です(嘘) Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-11-15 19:47
  • 【感想】轟轟戦隊ボウケンジャーTask.37

    Excerpt: Task.37「憧れの芸能界」 芸能人になるためにはマネージャーから。って採用が違う気がしますが。 それに、今は亡き、丹波哲郎氏に失礼に当たらないのだろうか…。 面白かったですけど….. Weblog: dendenの特撮日記 racked: 2006-11-15 19:50
  • 朝から石田彰さん(轟轟戦隊ボウケンジャー Task37「憧れの芸能界」)

    Excerpt: 轟轟戦隊ボウケンジャーの第37話を見ました。石田彰さんの声聞けて良かったです。能見さんよりも、石田さんの方が自分的には嬉しかった。レイ(鈴木千尋さん)が出てなくても、この話は好きになったな。今日は後、.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2006-11-15 20:00
  • 仮面ライダーカブト第40話

    Excerpt:  今日は,長女の健康診断だったので私が立ち会いました。といっても,通常のものではなく,来年4月の小学校入学に備えてのものでした。早いもので,長女ももうすぐ小学生なんだなぁ,と感慨深いものがありました。.. Weblog: よろずな独り言 racked: 2006-11-15 21:10
  • 今週の冒険者 #37

    Excerpt: 今回の主役はさくら姐さん。プレシャスの持ち主である大物俳優の好みにピッタリだ、という蒼太の分析により、マネージャーとして近づいてプレシャス摺り替えの隙を窺って苦労してました。「あこがれてるんだろう、芸.. Weblog: 振り向けば二次元 racked: 2006-11-16 11:39
  • 仮面ライダーカブト 40

    Excerpt: 『消える心 持つならば、実る心 与えよう。 そっと、そっと、少しずつ、明日の花を咲かせよう・・・』 Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-11-16 21:47
  • 仮面ライダーカブト

    Excerpt: 第40話 ダークカブトが…襲い掛かってきた。そこにひよりがいた。 ライダーキックの相打ちだった。(龍騎のリュウガ再来か!?) 何とか元の世界の戻る。ひよりに会った。それだけとは…。 もう終.. Weblog: デバイス!マキシマム ブログ racked: 2006-11-18 08:06